国際観光旅客税、来年1月7日から徴収 国際観光振興法が衆議院で可決

衆議院

4月10日、国際観光振興法が衆議院本会議で可決、成立した。

これにより、2019年1月7日から、国際観光旅客税を日本人や外国人を問わず、日本からの出国時に1人あたり1,000円を徴収することになる。同日前に締結された国際旅客運送契約に係る一定の出国は除外となる。

航空機や船舶の乗員、強制退去者、公用機や公用船(政府専用機など)により出国する者、入国後24時間以内に出国する乗り継ぎ旅客、外国間を航行中に緊急着陸などをした者、出国後天候などの理由で帰ってきた者、2歳未満の者など一定条件を満たした場合には非課税となる。

国際観光旅客税は航空会社などの国際旅客運送事業者が徴収し、翌々月末までに国に納付する。プライベートジェット利用者などは利用者などが納付する。

イギリス Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

75,027
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • バンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • プーケットに行きたい!
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ANAのマイルを貯めたい!