JR東海、在来線全路線でレーダー雨量情報を活用した運転規制を導入 2020年6月から

JR東海は、在来線の全路線でレーダー雨量情報を活用した運転規制を導入する。

現在は駅などに設置した雨量計を用いて、降雨量が規制値に達した場合に運転規制を行っている。さらに、気象庁や国土交通省のレーダが捉えた沿線の連続した雨量情報(レーダ雨量)を活用した運転規制を一部路線で試行しており、これを全面導入する。これにより、沿線の降雨状況を連続的に観測でき、これまでカバーしきれなかった狭い範囲の局地的な集中豪雨をきめ細かく捉えて、運転規制をタイムリーに行うことができるようになる。

約4.4億円を投じて、指令でのシステム改良を行う 。使用開始時期は2020年6月を予定している。

詳細はこちら

イギリス Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,100
Traicy Talk (新着投稿)
  • U昔の海外旅行
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • オススメの旅行系インスタアカウントを教えてください。
  • 旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。