JR東海、在来線全路線でレーダー雨量情報を活用した運転規制を導入 2020年6月から

JR東海は、在来線の全路線でレーダー雨量情報を活用した運転規制を導入する。

現在は駅などに設置した雨量計を用いて、降雨量が規制値に達した場合に運転規制を行っている。さらに、気象庁や国土交通省のレーダが捉えた沿線の連続した雨量情報(レーダ雨量)を活用した運転規制を一部路線で試行しており、これを全面導入する。これにより、沿線の降雨状況を連続的に観測でき、これまでカバーしきれなかった狭い範囲の局地的な集中豪雨をきめ細かく捉えて、運転規制をタイムリーに行うことができるようになる。

約4.4億円を投じて、指令でのシステム改良を行う 。使用開始時期は2020年6月を予定している。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

22,053
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • UN韓国のトースト
  • Uビールの美味しい国
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 香港→深セン、wifiについて(VPN利用がいいともうのですが)
  • 経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • yellow card要否について
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • カジノに行ったことがある方へ
  • アメリカ入国審査