キャセイパシフィック航空、名古屋/中部〜香港線を期間増便 7月1日から

キャセイパシフィック航空は、名古屋/中部〜香港線を、7月1日から10月25日まで週2便増便する。

機材はビジネスクラス39席、エコノミークラス223席の計262席を配置した、エアバスA330-300型機を使用する。これにより、直行便、台北/桃園経由便を含めて週23便を運航することになる。

旅客需要の増大を受けて期間増便を決めた。キャセイパシフィック航空の伊藤和佳名古屋旅客営業支店長は、「キャセイパシフィック航空は、名古屋/香港線を50年以上に亘って運航しており、中部・東海地区を日本における重要なマーケットのひとつと位置づけています。今回の増便は同路線への需要の増大から実現したもので、お客様により多くのフライトの選択肢をご提供できることを大変うれしく思います。」とコメントしている。

■ダイヤ
CX537 名古屋/中部(14:00)〜香港(17:05)/日
CX537 名古屋/中部(14:50)〜香港(18:00)/木
CX534 香港(08:10)〜名古屋/中部(13:00)/日
CX534 香港(08:15)〜名古屋/中部(13:05)/木

詳細はこちら

Wifi 最安価格

香港

航空券比較

香港行き

7,834