外務省、ビザ業務を合理化 スマホアプリ活用で所要時間5分の1に

外務省

外務省は、在中国日本国大使館で、スマートフォンなどのアプリを使った査証(ビザ)業務の合理化を始める。

これまでは申請者が手書きで入力していた査証の申請書を撮影することで、氏名やパスポート番号を自動入力することができるスマートフォンのアプリを活用する。申請者の手間が省けるほか、大使館での処理プロセスも短縮され、所要時間は5分の1になるとしている。特に業務量が多い中国で試験活用を行い、各国への展開を目指す。

また、旅券発給管理システム、査証事務支援システム、在留届等管理システムの3つのシステムを統合したほか、在留届と「たびレジ」のシステムを連携することで、邦人保護作業が効率化されるほか、保守コストも約7億円削減できるという。

インド Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

21,310
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 11月中旬にホノルルに安く行きたい
  • 成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • バンコクのホテル選び