スカイマーク、初の自社養成パイロット誕生 4名を副操縦士に任用

スカイマークは、初めての自社養成パイロットが誕生したと発表した。

同社は新規参入の航空会社として初めて、自社でゼロからパイロットを養成する制度を2014年度から開始しており、このほど4名の自社養成パイロットが全ての審査を経て、副操縦士の発令を受けた。副操縦士となった4名は入社後、地上研修を経て、国内外で訓練を積んだ後、2017年末に国土交通省航空局の試験に合格。その後、さらに路線訓練や社内審査を経て、副操縦士としてこのたび任用された。

同社では今回任用された4名以外にも訓練を実施しており、今後も順次、自社養成による副操縦士が任用される予定。また、現在は、2019年度入社の自社養成第5期生やライセンス所有者の募集も行っており、今後も継続してパイロット養成を行う計画だという。

■関連記事
ANA、新訓練方式での副操縦士第1期生が誕生 訓練品質向上と期間短縮両立

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

38,606
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uプーケットに行きたい!
  • U務安国際空港について
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • JGC修行2017
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外の道案内で使えるおすすめアプリ
  • ネットで買えないやすい航空券がある??
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん