JR東日本、中央快速線に2023年度末からグリーン車導入 トイレの設置も

JR東日本は、中央快速線でのグリーン車のサービスを2023年度末より開始すると発表した。

固定編成の場合は現在の10両から12両、分割編成の場合は6両+4両から8両+4両に編成が長くなる。両編成ともにグリーン車は4・5号車となり、全58編成に2両ずつの計116両を新造する。合わせて運行区間の全44駅と車両基地で、駅改良工事や線路・信号の改良工事を行う。車両は短時間での折り返しや駅でのスムーズな乗降のため、両引きドアとする。運行区間は東京と大月・青梅駅間となる。

また、中央快速線と中央快速線と直通運転を行う青梅線のE233系電車全列車の普通車にトイレを設置する工事を、2018年度から2023年度まで順次行う。使用開始は2019年度末以降となる。場所は6号車となる。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

30,802
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • プーケットに行きたい!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • Uberを利用したことがある方。どうでしたか?