羽田空港の深夜早朝アクセスバス、2018年度も継続運行 バス事業者の自主運行に切り替え

羽田空港深夜早朝アクセスバス

国土交通省は、羽田空港の深夜早朝アクセスバスを、2018年度も継続して運行すると発表した。

現在は、浅草・秋葉原・東京駅・銀座方面、池袋・新宿方面、二子玉川・渋谷・六本木方面、新橋・品川・大井町方面、みなとみらい・桜木町・横浜(YCAT)方面、川崎・蒲田・大鳥居方面、一之江・葛西・東陽町・豊洲・有明・お台場方面の7ルートを、東京空港交通、京浜急行バス、東急バスの3社が運行している。利用者は各路線ともに増加していることから、運行の継続を決めた。

また、利用促進のため、これまでのチラシ配布やポスター掲示に加え、ウェブでの広報活動も強化する。また、これまでは国土交通省と東京都が支援を行っていたものの、2018年度からバス事業者の自主運行に切り替える。

中国 Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 青春18切符の裏技について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日系航空会社はメリットがありますか?
  • 中国のVPN接続