タイムズカーレンタル、車種クラスを全面改訂 ワンウェイ料金も改定

タイムズカーレンタル

タイムズモビリティネットワークスは、6月1日より車種クラスを全面改訂する。

「ガソリン車」「ハイブリッド車」「クリーンディーゼル車」の設定区分を廃止することで、車種クラスの数を減らした。これにより、デミオ・ノートといったコンパクトカーは7クラスから3クラスになるなど、よりわかりやすくなる。特定車種を指定して予約したい場合、全車種1台、24時間あたり1,000円(税別)で指定できる。

さらに同日にはワンウェイ料金も改定し、一般車両では20キロまで無料、50キロまで4,000円、以降50キロごろに4,000円を徴収する。北海道内、関西空港と50キロ以下の店舗間、広島空港と広島市・呉市間、四国内、フェリー費用の設定は従来通りとなる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ハワイ

航空券比較

マレーシア行き

22,404