東京メトロ、車掌がiPadを活用して案内 外国人対応や運行情報の提供など

東京メトロは、千代田線で車掌によるiPadを活用した案内を3月17日より開始した。

導入するのはiPad mini 4で、台数は約400台。2018年中に車掌が乗務する各線で導入を完了する。これにより、利用者への案内内容の向上や訪日外国人への案内強化、マニュアルの電子化を図る。

iPadには東京メトロのアプリのほか、JR東日本、小田急電鉄、東急電鉄、京王電鉄の関係鉄道各社のアプリ、運行情報メール等を活用し、列車の在線情報やリアルタイムの運行情報を把握する。輸送障害時には、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した旅行会話用の多言語音声翻訳アプリ「Voice Tra」を活用して多言語への対応を行う。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

12,709
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uプーケットに行きたい!
  • U務安国際空港について
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 雑談
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
Traicy Talk(回答有)
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 中央アジア周遊ルート
  • 中国のVPN接続
  • オープンジョー
  • 海外でのライブチケットの取り方。