成田国際空港、A滑走路北側に誘導路整備 処理能力拡大

成田国際空港は、空港処理能力の向上のため、A滑走路北側に誘導路(ホールディングベイ)を整備する。国土交通省に航空法に基づく変更許可申請を行った。

ホールディングベイは、離陸機が待機するための滑走路端部の誘導路で、離陸機の離陸順の入れ替えなどに用いることができる。長さは約560メートルで、既存施設の移転先確保などのため、空港の敷地範囲を約26ヘクタール拡大する。

これにより時間あたりの空港処理能力は、現在の68回から72回に拡大する。申請上の工事完成予定は2022年9月30日となっている。

フランス Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

18,249
Traicy Talk (新着投稿)
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • 雑談
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • ANA SFC修行2017
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • カジノに行ったことがある方へ
  • 釜山の電気街
  • 都内から行ける日帰り温泉地
  • 中国の生活水