マリオット、「モクシーホテル」を今後3年間で欧州の40都市以上にオープンへ

モクシーホテル

マリオット・インターナショナルは、「モクシー」ブランドのホテルを、今後3年間で40以上のヨーロッパの都市に新たにオープンする。

モクシーは2014年にイタリア・ミラノにオープンした。日本では2017年に東京・錦糸町、大阪・本町にオープンし、全世界で20軒のホテルを展開している。開発中のホテルは90以上に及ぶ。オフィスビルのほか、スパイス倉庫、ウォッカ工場などをコンバージョンしてホテルに変えるなど、幅広い開発プロジェクトに容易に適応できることから、オーナーは資産の有効活用に繋げることができる。

ドイツではフランクフルト、ミュンヘン、ハンブルク、デュッセルドルフなどに展開し、現在の9軒から2倍以上となる予定。イギリスでは2018年末までに、エディンバラ、グラスゴー、ヨーク、サウサンプトンなどに5軒を新たにオープンする。さらにデンマーク(コペンハーゲン)、ノルウェー(スタヴァンゲル)、オランダ(アムステルダム・ハーグ)、フランス(パリ・リール・ビオ)、ポルトガル(リスボン)、ポーランド(ワルシャワ・ポズナン・カトヴィツェ・シュチェチン)、ジョージア(トビリシ)、スイス(ベルン・ローザンヌ)、アイルランド(ダブリン)、ギリシャ(パトラ)にも展開する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

香港

航空券比較

フランス行き

59,178