JR東日本、列車運行情報サービス「どこトレ」のサービス拡大 到着見込み時間表示など

JR東日本は、パソコンやスマートフォンで提供している列車運行情報サービス「どこトレ」のサービスを3月9日から拡充する。

新たに各列車の停車駅と到着見込み時間の表示機能のほか、「JR東日本アプリ」の列車在線位置情報を閲覧できる機能を追加する。到着見込み時刻は、遅延を加味した時刻を表示する。「JR東日本アプリ」は首都圏線区を中心に情報を提供しており、「どこトレ」から閲覧できるようになることで、利便性が向上する。4月1日からは、「BRTネット」で提供している気仙沼線と大船渡線のBRT区間の在線位置情報を、「どこトレ」での提供に切り替える。

さらに、一部主要駅のみで表示していた乗換情報案内を、乗り換え路線がある全ての駅で提供する。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

37,044
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
  • 東海道山陽新幹線、途中下車するなら
  • ラスベガスのホテルに無料で泊まれるって本当ですか?
  • ビールの美味しい国
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • UAE旅行初心者です。中東ってどうでしたか?文化の違いに不安を感じるのですが。