カタール航空、キャンベラに乗り入れ開始 オーストラリア5都市目

カタール航空は、オーストラリアのキャンベラへ乗り入れを2月11日より開始した。

ビジネスクラス「Qsuite」42席、エコノミークラス316席の計358席を配置した、ボーイング777-300ER型機で、シドニー経由で運航する。カタール航空は、シドニー、アデレード、パース、メルボルンへ乗り入れており、オーストラリアで5番目の乗り入れとなった。

カタール航空と同じ、ワンワールドに加盟しているカンタス航空は、カタール航空と競合するアラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空とのパートナーシップを5年間延長すると発表しているほか、オーストラリアとヨーロッパを結ぶ初の直行便となる、パース〜ロンドン/ヒースロー線を開設すると明らかにしている。

■ダイヤ
QR906 ドーハ(07:55)〜シドニー(06:25+1/07:25+1)〜キャンベラ(08:35)
QR907 キャンベラ(13:45)〜シドニー(14:45/15:55)〜ドーハ(23:30)

詳細はこちら

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

台湾行き

10,234