シンガポール航空、クリスフライヤーのデジタルウォレットを開発 ブロックチェーン技術活用

シンガポール航空グループ(SIAグループ)は、世界初となるブロックチェーン技術をベースとしたフリークエントフライヤープログラム「クリスフライヤー」のデジタルウォレットを開発すると発表した。

約6ヶ月以内にリリースする計画で、クリスフライヤー会員は参加する小売店のPOS経由でマイルを使用することができるようになる。KPMGデジタルビレッジとマイクロソフトと実証実験を行い、成功している。

シンガポール航空のゴー・チュン・ポン最高経営責任者(CEO)は、「ブロックチェーン技術を活用してクリスフライヤーのマイルをデジタル化する取り組みは、顧客の利益のため、デジタル化を大幅強化する投資を実証するもの。」としている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

イギリス

航空券比較

タイ行き

17,890
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街