エールフランス航空、シャルル・ド・ゴール空港ビジネスクラスラウンジの拡張工事の一部を完了

エールフランス航空は、パリのシャルル・ド・ゴール空港第2ターミナルで行っている、ビジネスクラスラウンジの全面改装・拡張工事の一部を1月25日に完了し、オープンした。

場所はLホールで、パリのネオブラッスリー感覚をコンセプトにシェフが常駐するオープンキッチン、2室のプライベートサウナ、色々なお茶が楽しめるデトックスバー、広々としたシャワールームなどを備える。また、貸し切りが可能な「ル・クラブ」、携帯電話の音が鳴らない静かなスペース「ル・プチサロン」、オリジナルグッズが購入できる「エールフランスショッピング」なども設けた。

改装工事完了後の面積は3,200平方メートルとなるものの、今回オープンしたのはそのうち一部の2,180平方メートル。7月には工事を終了し、全面リニューアルオープンを予定している。

利用対象となるのは、エールフランス航空のビジネスクラス利用者、エールフランスKLMのマイレージプログラム「フライング・ブルー」のエリートプラス会員など。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

カナダ行き

58,053
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街