JTA、特別デザイン機「空手ジェット」を就航 2機を半年間運航

日本トランスオーシャン航空(JTA)は、特別デザイン機「空手ジェット」を2月7日に初就航した。

東京オリンピック競技大会から追加競技に採択された空手競技と、その発祥の地である沖縄をPRするもので、ボーイング737-800型機2機(機体記号:JA03RK、JA04RK)を使用。JA03RKは、2月7日午後6時25分沖縄/那覇発、同7時20分宮古着のJTA573便として運航を開始した。JA04RKの初便は、2月10日午前7時5分沖縄/那覇発、同8時40分福岡着のJTA050便となる。今後、半年間程度の運航を予定している。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

51,293
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • JALマイレージバンク
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • とにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • サプライスの広告記事の安さについて。