ボーイング、737 MAX 7をロールアウト 2019年引き渡しへ

ボーイング737 MAX 7

ボーイングは、アメリカ・ワシントン州のレントン工場で、ボーイング737 MAX 7をロールアウトした。

ボーイング737 MAX 7は、ボーイング737 MAXシリーズの中で最も胴体が短い機種。最大で172席を設けることができる。飛行可能距離は3,850海里。座席当たりの燃料コストはボーイング737-700型機を比べて18%減少する。

今後数週間以内に飛行試験を開始し、2019年にもサウスウエスト航空に初号機が引き渡される見通し。すでにボーイング737 MAX 8は商業運航を開始しており、ボーイング737 MAX 9は数ヶ月以内に引き渡しを開始することを予定している。

フランス Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • スクートの航空券
  • 香港~マカオの行き方
  • 海外でのレストラン検索について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?