JR東海、新幹線の運転管理システム「コムトラック」を更新 遅延波及防止など

JR東海は、東海道・山陽新幹線の運転管理システム(通称「コムトラック」)を更新する。

これまでは路線の延長や輸送力の増強に対応する形で改修を重ねており、10世代目となる次世代システムでは、列車制御の仕組みや装置構成を見直すことで機能を向上させる。

現状は後続列車に発生する可能性がある遅延を考慮せず、移動条件が整った列車から進路を開通しており、ダイヤが乱れた際に後続列車に遅延が波及し、遅延が長引くことがあるという。システムの更新後には、渋滞が発生しないように進路を開通させるようにし、複数列車への遅延の波及を防止する。

さらに、現在は計算機1台に機能を集中させているものの、複数の計算機に分散することで、システムトラブルが発生した際の影響範囲を最小限に食い止めることができるようになるという。

取替費用は約216億円で、稼働時期は2023年10月を予定している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • Uハノイについて
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外旅行中にあったトラブルについて