JAL、2017年の定時到着率でアジアパシフィック地域1位・全世界2位に 

JAL(ボーイング777-300型機/JA752J)

航空データ統計・分析を行う米国の「FlightStats(フライトスタッツ)」は、2017年の航空会社の定時到着率について、日本航空(JAL)をアジア・パシフィック地域の主要航空会社メインランド部門とネットワーク部門の第1位に認定した。

国内線・国際線において遅延が15分未満で到着したフライトを定刻としたもので、JALの定時到着率は運航会社単体の実績が対象となるメインライン部門では85.60%、グループ会社運航便も対象となるネットワーク部門では86.09%となり、いずれもアジア・パシフィック地域で第1位だった。JALは2009年、2010年、2012年、2013年、2014年、2015年、2016年にも第1位となっており、6年連続8回目の受賞となる。このほか、全世界の主要航空会社メインライン部門、ならびにネットワーク部門では世界第2位となった。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 青春18切符の裏技について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日系航空会社はメリットがありますか?
  • 中国のVPN接続