JAL、齋藤ウィリアム浩幸氏の執行役員退任を発表 ブロガー山本一郎氏が経歴詐称など指摘

日本航空(JAL)は、デジタルイノベーション推進部担当執行役員(非常勤)の齋藤ウィリアム浩幸氏が12月22日付けで退任すると発表した。

齋藤ウィリアム浩幸氏は1971年生まれの46歳。JALが発表した経歴では、カリフォルニア大学リバーサイド校に入学し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部を卒業。大学在学中に設立したI/O Softwareをマイクロソフトへ売却した経歴を持つ。2013年には内閣府参与、2016年10月には経済産業省参与に任命されているとしていた。

JALは今年6月1日付でデジタルイノベーション推進部を新設し、齋藤ウィリアム浩幸氏を招聘していた。JALの中期経営計画では、ITなどの先進技術を活用し、既存事業の改善や革新し、新たな収益減を確立する方針などを発表している。現在デジタルイノベーション推進部副担当の執行役員の西畑智博氏が担当を引き継ぐ。

齋藤ウィリアム浩幸氏については、ブロガーで起業家の山本一郎氏が12月9日と15日付けのヤフーニュース個人の記事で、アメリカ・カリフォルニア州での医師免許を取得したとみられないことや、東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の最高技術責任者(CTO)は存在しないといった経歴詐称などの様々な問題を指摘していた。

齋藤ウィリアム浩幸氏は12月21日に更新したブログ記事で、カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部を卒業し、医師免許を取得した事実はないことを明らかにした。カルフォルニア大学リバーサイド校を卒業するに値する単位数を取得したかどうかについても確証が持てないため、問い合わせをしているという。マイクロソフトへI/O Softwareを売却したという事実はないものの、知的財産などの技術情報を有償で譲渡し、大多数の技術者はマイクロソフトへ移籍したという。記事では「関係各所の皆様にご迷惑をおかけしたこと、皆様の信頼を裏切る結果となってしまったことを深くお詫び申し上げます。」と謝罪している。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

12,791
Traicy Talk (新着投稿)
  • U務安国際空港について
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JGC修行2017
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • アフリカ旅行をしたいのですが、治安は大丈夫でしょうか。
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?