駅のアナウンス、スマホで多言語化 成田空港2駅で実証実験

ヤマハとJR東日本は、成田空港駅と空港第2ビル駅のコンコースとホームで、ヤマハが開発した「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの実証実験を行う。

日本語のアナウンスをスマートフォンアプリ「おもてなしガイド」上で多言語に翻訳された文字として表示することにより、訪日外国人や音を聞き取りにくい利用者への情報提供を目的としている。アプリのダウンロード後はインターネットに接続しなくても利用できる。利用料金は無料で、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、フランス語、スペイン語に対応する。

実施期間は12月18日から当面の間を予定している。

インドネシア Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

51,023
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • UTripair(トリペア)で航空券購入
  • U18きっぷのルート
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 参考までに
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 乗り継ぎにオススメな国際空港はどこ?
  • 香港~マカオの行き方
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 津田沼から広島へ行きたいです