駅のアナウンス、スマホで多言語化 成田空港2駅で実証実験

ヤマハとJR東日本は、成田空港駅と空港第2ビル駅のコンコースとホームで、ヤマハが開発した「おもてなしガイド」を活用した多言語対応サービスの実証実験を行う。

日本語のアナウンスをスマートフォンアプリ「おもてなしガイド」上で多言語に翻訳された文字として表示することにより、訪日外国人や音を聞き取りにくい利用者への情報提供を目的としている。アプリのダウンロード後はインターネットに接続しなくても利用できる。利用料金は無料で、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、フランス語、スペイン語に対応する。

実施期間は12月18日から当面の間を予定している。

中国 Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

58,613
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • U務安国際空港について
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールで効率良く観光できるスポットは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 香港エクスプレスのセールについて