JR九州高速船、日韓航路に新型高速船 水戸岡鋭治氏デザイン

JR九州高速船とオーストラリアの造船会社AUSTALは、日本と韓国を結ぶ航路に投入する新型高速船の建造に向けて協議を開始することに合意した。

現行のビートルの2倍以上の座席を設けた80メートル級のトリマラン(三胴船)とし、回遊性のある船内空間のほか、売店や免税店の充実を図ることを目指す。デザインは「ななつ星 in 九州」や「JR KYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」などを手がけた、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏に依頼する計画とした。2020年にも導入を見込む。

JR九州高速船は、釜山と博多の間を結ぶ高速船を運航。213キロの距離を所要時間は約3時間5分で結んでいる。船体を海面から2メートル浮き上がらせて翼走することから、波の影響を受けずに高速で運航することができる。就航から26年で約600万人以上が利用した。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

28,060
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • U務安国際空港について
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールで効率良く観光できるスポットは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 香港エクスプレスのセールについて