JR九州高速船、日韓航路に新型高速船 水戸岡鋭治氏デザイン

JR九州高速船とオーストラリアの造船会社AUSTALは、日本と韓国を結ぶ航路に投入する新型高速船の建造に向けて協議を開始することに合意した。

現行のビートルの2倍以上の座席を設けた80メートル級のトリマラン(三胴船)とし、回遊性のある船内空間のほか、売店や免税店の充実を図ることを目指す。デザインは「ななつ星 in 九州」や「JR KYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」などを手がけた、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏に依頼する計画とした。2020年にも導入を見込む。

JR九州高速船は、釜山と博多の間を結ぶ高速船を運航。213キロの距離を所要時間は約3時間5分で結んでいる。船体を海面から2メートル浮き上がらせて翼走することから、波の影響を受けずに高速で運航することができる。就航から26年で約600万人以上が利用した。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

30,482
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 香港→深セン、wifiについて(VPN利用がいいともうのですが)
  • ロスバゲしました
  • 東海道山陽新幹線、途中下車するなら
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • 香港エクスプレスのセールについて