JAL、超音速旅客機を開発するBOOMと資本業務提携 20機の優先発注権も

日本航空(JAL)は、超音速旅客機の開発を行うBOOM TECHNOLOGYと資本業務提携を行った。

BOOM TECHNOLOGYはアメリカ・デンバーに本社を置き、巡航速度がマッハ2.2(時速2,335キロ)の超音速旅客機の開発を手がけている。座席数はビジネスクラス仕様で45席から55席、航続距離は8,334キロ。通常の航空機は時速800キロから900キロで、実現すれば大幅に所要時間が短縮される。

JALは1,000万米ドルの資金提供のほか、定期航空運送事業者観点(技術、仕様など)でのサポートやプロモーション協力を行う。将来の優先発注権(20機)も得る。BOOM TECHNOLOGYは導入時サポートやプロモーション協力も行う。

JALでは、航空機による「移動時間の短縮」には大きな価値があり、その可能性に対するBOOMの挑戦を定期航空運送事業者の観点からサポートし、実現による顧客価値向上を目指すという。

ベトナム Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

61,684
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて