アメリカン航空、リチウムイオン電池の取り外しができないスマートバッグの預け入れ禁止 来年1月15日から

アメリカン航空

アメリカン航空は、リチウムイオン電池が内蔵されたスマートバッグの預け入れを、2018年1月15日から禁止する。

貨物室での発火の可能性があるためで、安全管理とリスク軽減のためにアメリカン航空では独自にバッグを分析した。同日以降はリチウムイオン電池が外すことができればバッグを預け入れることができる。アメリカ連邦航空局(FAA)の規則に従うことで、機内に持ち込むことは従来通りできる。

スマートバッグはリチウムイオン電池を内蔵し、GPS、Wi-Fi、Bluetooth、REID、電子手荷物タグ、電子ロック、自走装置などの機能を備えている。この数ヶ月で人気となり、今年のホリデーシーズンに人気がある贈り物になることが想定されているという。

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

19,999
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!