ロールス・ロイス、エンジンの状況が把握できるアプリ開発

ロールス・ロイスは、パイロット向けにエンジンの状況を把握するためのアプリを開発した。

エアバスA350型機に搭載されている「Trent XWB」とボーイング787型機に搭載されている「Trent 1000」のエンジン性能を最適化し燃費と排出量を削減するために活用できる。今後は「Trent 900」「Trent 700」「Trent 7000」向けのアプリも発表する予定としている。

燃料消費量、様々な環境下でのエンジンの運用状況、出力レベルの管理に関する情報を、Android、iOS、Windowsに対応したアプリでエルことができる。使いやすくインタラクティブな形で情報を提供することで、ロールス・ロイスと航空会社との協働プロセスを強化、補完するものになるとしている。

ロールス・ロイスでは、ワイドボディ機に搭載されているロールス・ロイス製エンジンが、現在の4,000基弱から2027年までに約2倍になることを見込んでいる。

台湾 Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

20,040
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • UN ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 香港のディズニーランドについて
  • Uberを利用したことがある方。どうでしたか?
  • 飛行機の中のトイレ
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
Traicy Talk(未回答)
  • アメニティ集めが趣味です。
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • バーニングマンに参加したいのですが、どうやって行けばいいか存じていませんか。
  • 大阪のNo.1たこ焼き
Traicy Talk(回答有)
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • JAL特典航空券の前倒し搭乗
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • 中国の生活水
  • メルボルンのおすすめのお土産