ロールス・ロイス、エンジンの状況が把握できるアプリ開発

ロールス・ロイスは、パイロット向けにエンジンの状況を把握するためのアプリを開発した。

エアバスA350型機に搭載されている「Trent XWB」とボーイング787型機に搭載されている「Trent 1000」のエンジン性能を最適化し燃費と排出量を削減するために活用できる。今後は「Trent 900」「Trent 700」「Trent 7000」向けのアプリも発表する予定としている。

燃料消費量、様々な環境下でのエンジンの運用状況、出力レベルの管理に関する情報を、Android、iOS、Windowsに対応したアプリでエルことができる。使いやすくインタラクティブな形で情報を提供することで、ロールス・ロイスと航空会社との協働プロセスを強化、補完するものになるとしている。

ロールス・ロイスでは、ワイドボディ機に搭載されているロールス・ロイス製エンジンが、現在の4,000基弱から2027年までに約2倍になることを見込んでいる。

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

フランス行き

58,992
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街