京阪グループ、カフェと宿泊事業を融合した「Cafetel」展開 ホステル運営に進出

京阪ホテルズ&リゾーツ、ホテル京阪の3社は、京阪ステイズを設立し、カフェ業態と宿泊事業を融合した新たな宿泊業態「Cafetel(カフェテル)」を展開する。

Cafetelは、Cafe、Hotel&Hostelを組み合わせた造語。カフェではグループ会社のノウハウを活かしたメニュー開発を行う。

2018年春に、京阪ホールディングスが所有する京阪三条南ビルをリノベーションし、第1号店となる「(仮称)Cafetel 京都三条 for Ladies」を出店する。第1号店では“女子旅をデザインする”をコンセプトに、シンプルながらもスタイリッシュにデザインされた個室と相部屋利用のドミトリーをカフェ業態と組み合わせることで、単純な“泊まる場”としてではなく、“人が集まり交流が生まれる場”として空間を提供することを目指す。客室数は21室で、個室とドミトリーを設ける。

アクセスは、京阪三条駅、京都市営地下鉄三条京阪駅直結。

ハワイ Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

59,465
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について