京阪グループ、カフェと宿泊事業を融合した「Cafetel」展開 ホステル運営に進出

京阪ホテルズ&リゾーツ、ホテル京阪の3社は、京阪ステイズを設立し、カフェ業態と宿泊事業を融合した新たな宿泊業態「Cafetel(カフェテル)」を展開する。

Cafetelは、Cafe、Hotel&Hostelを組み合わせた造語。カフェではグループ会社のノウハウを活かしたメニュー開発を行う。

2018年春に、京阪ホールディングスが所有する京阪三条南ビルをリノベーションし、第1号店となる「(仮称)Cafetel 京都三条 for Ladies」を出店する。第1号店では“女子旅をデザインする”をコンセプトに、シンプルながらもスタイリッシュにデザインされた個室と相部屋利用のドミトリーをカフェ業態と組み合わせることで、単純な“泊まる場”としてではなく、“人が集まり交流が生まれる場”として空間を提供することを目指す。客室数は21室で、個室とドミトリーを設ける。

アクセスは、京阪三条駅、京都市営地下鉄三条京阪駅直結。

フランス Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

70,166
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。
  • LCCの長距離便は大変ですか?