中国国際航空、ボーイング737 MAX 8を初受領

ボーイングは、中国国際航空にボーイング737 MAX 8を初めて引き渡した。

中国の航空会社として初の導入となり、2018年までに中国の航空会社は100機近くのボーイング737 MAXの引き渡しを受ける計画。

ボーイング737 MAXは、CFMインターナショナル製のLEAP-1Bエンジン、先端技術を取り入れたウイングレット、ボーイングスカイインテリア、大型フライトデッキディスプレイを取り入れている。現在世界の航空会社92社から3,900機以上の発注を受けている。

中国国際航空は現在、7機のボーイング747-8型機、26機のボーイング777-300ER型機、11機のボーイング787-9型機、140機以上のボーイング737型機を運航している。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,598
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 雑談
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 旅行のきっかけについて
Traicy Talk(回答有)
  • Traicy編集部が年度末の打ち上げで行くお店を募集します。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • 山口に安く行く方法