超大型の台風21号、23日にかけて航空便に影響

超大型で非常に強い台風21号は、10月22日午前6時には、南大東島の東北東約260キロを、時速35キロで北北東に進んでいる。

中心気圧は925ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は秒速50メートル、瞬間最大風速は秒速70メートル。22日午前7時には南大東島の東北東約280キロ、同午後6時には足摺岬の南東約300キロ、23日午前6時には沼津市付近に達し、上陸する恐れがある。見通し。

台風を取り巻く発達した雨雲や本州付近に停滞する前線の影響で、西日本と東日本の太平洋側を中心に大雨となっている。23日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、東海地方で600ミリ、近畿地方で500ミリ、北陸地方で400ミリ、四国地方、関東甲信地方、伊豆諸島で300ミリ、中国地方で250ミリ、東北地方で180ミリ、九州北部で150ミリ、九州南部で120ミリ。局地的に1時間に100ミリの猛烈な雨が降る可能性がある。

23日にかけて予想される最大瞬間風速は、東海地方と伊豆諸島で50メートル、沖縄地方、近畿地方、関東甲信地方、北陸地方、東北地方、北海道地方で45メートル、九州南部・奄美地方、四国地方、中国地方で35メートル。

全日空(ANA)グループは、22日は鹿児島・宮崎・五島福江・対馬・長崎・熊本・大分・松山・高知・高松・徳島・八丈島を終日、沖縄/那覇を午前、岩国・広島・岡山・米子・鳥取・神戸・大阪/関西・大阪/伊丹・名古屋/中部・静岡を午後に発着する便、23日は八丈島・東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・静岡と北陸地方、東北地方を終日、大阪/関西を午前、北海道地方を午後に発着する便で影響が懸念されるとしている。なお、宮崎・対馬・松山・徳島発着便ですでに一部便の欠航を決めた。

日本航空(JAL)グループは、22日は沖縄/那覇と南西諸島、九州、中国地方の一部地域を終日、近畿、東海、中国地方の一部地域と四国地方を午後に発着する便、23日は東京/羽田・東京/成田と東北、北陸、東海地方を終日、北海道の一部地域を午後に発着する便で影響が懸念されるとしている。

ピーチは、22日の66便、23日の36便の欠航を決めた。影響人数は約15,000人。ジェットスター・ジャパンは、22日の18便、23日の1便の欠航を決めた。影響人数は約3,000人。バニラエアは、22日には6便の欠航、4便の遅延運航を決めた。春秋航空日本では、22日と23日に東京/成田・札幌/千歳・大阪/関西・広島・佐賀を発着する便で影響が懸念されるとしている。スカイマークは、22日の18便と23日の23便の欠航を決めた。

(画像:気象庁)

マレーシア Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

18,331
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん