超大型の台風21号、西日本や東日本で影響懸念

超大型で非常に強い台風21号は、きょう21日からあす22日にかけて沖縄地方、22日から23日にかけて西日本から東日本、北日本に接近する。

気象庁によると、21日午前6時には日本の南を1時間に約15キロで北北東に進んでいる。中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の瞬間風速は秒速50メートルで、最大瞬間風速は秒速70メートル。今後勢力を維持したまま、21日午後6時には南大東島の南約230キロ、22日午前6時には南大東島の北東約190キロに達する見通し。その後は西日本から東日本、北日本にかなり接近する。

発達した雨雲や本州付近に停滞する前線の影響で、南西諸島や西日本、東日本の太平洋側を中心に、21日から23日にかけて、非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨の降るおそれがある。22日午前6時までの24時間に予想される雨量は多いところで、奄美地方は250ミリ、沖縄地方と九州南部は200ミリ、東海地方は180ミリ、四国・近畿地方は150ミリ、伊豆諸島は120ミリ。

全日空(ANA)グループでは、21日には石垣、宮古、沖縄/那覇、宮崎で午後、22日には沖縄/那覇で午前、岩国、広島、岡山、鳥取、神戸、大阪/関西、大阪/伊丹、名古屋/中部で午後、鹿児島、宮崎、松山、高知、高松、徳島、八丈島で終日、23日には東京/羽田、東京/成田、八丈島で影響が懸念されている。

日本航空(JAL)グループでは、21日は北大東・南大東・与那国発着の全便の欠航を決めた。21日は奄美大島・沖縄/那覇と南西諸島の一部地域で終日、22日は沖縄/那覇と南西諸島、九州、中国地方の一部地域で終日、近畿・東海・中国地方の一部地域と四国地方では午後、23日には東京/羽田、東京/成田、東北・北陸・東海地方で終日、北海道の一部地域で午後に影響が懸念されるとしている。

ピーチでは、21日の国内線9便と国際線11便の計20便、22日の国内線42便と国際線22便の計64便の欠航を決めた。影響人数は計12,959人。

(画像:気象庁)

イギリス Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

7,532
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん