シンガポール航空、持続可能性を考慮した機内食の提供強化

シンガポール航空は、持続可能性を考慮した機内食の提供を強化する。

「From Farm to Plane(農場から航空機まで)」コンセプトのもとで、持続可能性が高く肉を含まない食材、ミニトマト、カボチャ、サヤインゲン、レタスなど、就航地で採れた食材を機内食に使用することを目指す。年内にも一部路線の上級クラスで提供を開始し、段階的に拡大していく。2018年には一部路線のビジネスクラスでオーガニックなフランス産シラーズワインを提供する。

現在は、MSC(海洋管理協議会)が認証する持続可能な漁業にて獲れた魚や、就航各国の地元農場で採れた農作物を利用するといった取り組みを行っている。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

10,322
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。
  • LCCの長距離便は大変ですか?