イタリア政府、アリタリア-イタリア航空に追加融資 売却交渉期限延長

イタリア政府は、アリタリア-イタリア航空へ3億ユーロの追加融資を行い、売却交渉期限を延長することがわかった。

これにより、イタリア政府による投入額は6億ユーロに膨らんだ。現地メディアの報道によれば、アリタリア-イタリア航空は再建に向けてスポンサーとなる企業を募集しており、交渉期限を従来の11月から2018年4月まで延長する。運航は継続する。

アリタリア-イタリア航空は、5月に株主総会を開き、破産手続きの開始を決定。大株主のエティハド航空などから20億ユーロの資金調達の条件となる従業員の削減策は、労働組合の了承は取り付けたものの、従業員が反対した。アリタリア-イタリア航空は1946年に設立した、イタリアのフラッグキャリア。2008年には会社更生手続きを行い、不採算部門を切り離した。2014年にはエティハド航空が株式の49%を取得し、経営再建を行っていたものの、競争環境の激化により、赤字が続いていた。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

イタリア

航空券比較

イタリア行き

54,801
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街