エールフランス航空のエアバスA380型機、エンジン破損で緊急着陸 乗客救援で2機派遣

現地時間9月30日、パリ発ロサンゼルス行きのエールフランス航空66便(エアバスA380型機、機体記号:F-HPJE)で、右側の第4エンジンが大きく破損したため、カナダにあるグースベイ空軍基地に緊急着陸した。

エールフランス航空によると乗客は497人で、負傷者はいなかった。エールフランス航空のボーイング777-300型機とチャーターしたボーイング737型機の2機の救援便を派遣し、乗客をロサンゼルスまで運ぶ。

AFP通信によると、 グリーンランドを通過した際に異常が発生したため目的地を変更し、 日本時間10月1日午前0時42分にグースベイ空軍基地に着陸した。乗客のTwitterへの投稿では、第4エンジンのエンジンカバーがなくなっており、大きく破損していることがわかる。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

37,044
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • 年明け旅行(ヨーロッパ方面)におすすめな場所教えて下さい
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 18きっぷのルート