エールフランス航空のエアバスA380型機、エンジン破損で緊急着陸 乗客救援で2機派遣

現地時間9月30日、パリ発ロサンゼルス行きのエールフランス航空66便(エアバスA380型機、機体記号:F-HPJE)で、右側の第4エンジンが大きく破損したため、カナダにあるグースベイ空軍基地に緊急着陸した。

エールフランス航空によると乗客は497人で、負傷者はいなかった。エールフランス航空のボーイング777-300型機とチャーターしたボーイング737型機の2機の救援便を派遣し、乗客をロサンゼルスまで運ぶ。

AFP通信によると、 グリーンランドを通過した際に異常が発生したため目的地を変更し、 日本時間10月1日午前0時42分にグースベイ空軍基地に着陸した。乗客のTwitterへの投稿では、第4エンジンのエンジンカバーがなくなっており、大きく破損していることがわかる。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

53,799
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • UN韓国のトースト
  • Uビールの美味しい国
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • JGC修行2017
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 今まで買えた中で最安の航空券について教えてください
  • ムーンライトながら指定券
  • 今もOPENチケットや格安航空券は存在する??
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • Uインスタ映えするご飯屋さん