ANA、機体から落下した部品発見 茨城県稲敷市で

全日空(ANA)は9月28日、9月7日の厦門発東京/成田行きのANA936便(ボーイング767-300ER型機)から欠落した左胴体のカバーパネルが、茨城県稲敷市で9月27日に発見されたと発表した。

ANAではカバーパネルの欠損を国土交通省に報告し、原因調査や当面の対応策を施してきた。発見された実物を確認し、部品製造会社に確認したところ、同便の機体から欠落したカバーパネルであることがわかったという。

ANAでは、「関係者の皆様および当該便にご搭乗をされたお客様に、ご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、これまで以上に、航空機製造会社などと技術的に協力し再発防止に努めてまいります。」としている。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

47,320
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について