ANA、”おつり投資”でマイル付与 フィンテック2サービスと連携

全日空(ANA)は、9月19日よりANAマイレージクラブ会員を対象に、ロボアドバイザーサービスの「WealthNavi for ANA」と、おつり投資サービスの「トラノコ」の2つのフィンテックサービスの利用に応じてマイルを付与する。

「WealthNavi for ANA」はリスク許容度や資産運用の志向に関する質問に答えることで、システムが自動で最適な投資信託や運用資産の配分を提案するサービス。口座開設で300マイルを付与するほか、3か月の投資期間ごとに、期中の平均資産評価額が100万円以上であれば50マイルずつ付与する。

「トラノコ」は毎日のおつりを自動で投資に回せるアプリで、5円から1円単位で投資することができる。口座開設で700マイルを付与するほか、投資額に関わらず毎月の投資に対して5マイルを付与する。

ANAウェブサイトの専用ページから登録する必要がある。

詳細はこちら