スカンジナビア航空、ノルウェーのベルゲン空港でバイオジェット燃料の導入開始

スカンジナビア航空は、8月からバイオジェット燃料の提供を開始したノルウェーのベルゲン空港で、バイオジェット燃料の導入を開始した。ベルゲン空港でバイオジェット燃料を導入する初の航空会社となる。

航空分野での二酸化炭素排出量は右肩上がりで増加していることから、国際航空運送協会(IATA)は2020年までに燃料効率を毎年平均1.5%ずつ改善し、2050年までに航空業界の二酸化炭素排出量を抑制することを目指している。

バイオジェット燃料は、食用廃油、生ゴミ、タバコ、藻類、木材などの有機物から得られる油成分を精製して作られる。現在は化石燃料より割高であるものの、今後は低廉化することが予測される。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

13,517
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 雑談
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 旅行のきっかけについて
Traicy Talk(回答有)
  • Traicy編集部が年度末の打ち上げで行くお店を募集します。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • 山口に安く行く方法