SATS、ビュージックスのスマートグラス採用 大型機への貨物搭載15分短縮へ

ビュージックス コーポレーションは、地上業務や機内食のケータリングサービスを提供するSATSにM300スマートグラスを納品した。

チャンギ国際空港でランプ業務の効率化を目的としてM300スマートグラスの利用を開始し、2018年中頃までに600人が導入する予定。手荷物や貨物コンテナのマーカーをスマートグラスでスキャンし、リアルタイムで搭載方法を確認できるほか、ランプコントロールセンターも業務の動向をリアルタイムに確認できる。これにより、ワイドボディ機の手荷物や貨物の処理プロセスの効率が高まり、1フライトあたり15分程度、積載時間を短縮することを見込んでいる。

SATSは、シンガポールのほか、アジアや中東の14カ国47カ国でグランドハンドリング業務を手掛けている。

ハワイ Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

52,634
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入