SATS、ビュージックスのスマートグラス採用 大型機への貨物搭載15分短縮へ

ビュージックス コーポレーションは、地上業務や機内食のケータリングサービスを提供するSATSにM300スマートグラスを納品した。

チャンギ国際空港でランプ業務の効率化を目的としてM300スマートグラスの利用を開始し、2018年中頃までに600人が導入する予定。手荷物や貨物コンテナのマーカーをスマートグラスでスキャンし、リアルタイムで搭載方法を確認できるほか、ランプコントロールセンターも業務の動向をリアルタイムに確認できる。これにより、ワイドボディ機の手荷物や貨物の処理プロセスの効率が高まり、1フライトあたり15分程度、積載時間を短縮することを見込んでいる。

SATSは、シンガポールのほか、アジアや中東の14カ国47カ国でグランドハンドリング業務を手掛けている。

マレーシア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,320
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について