ルフトハンザ機内で男児誕生、北大西洋上空で

7月26日、ボゴタ発フランクフルト行きのルフトハンザ・ドイツ航空LH543便(エアバスA340-300型機、機体記号:D-AIFC)で、ブルガリア出身の38歳の女性が男児を出産した。

LH543便は、現地時間7月25日午後9時頃に、乗客191名と乗員13名を乗せてボゴダを出発。女性の陣痛が始まったため、客室乗務員は乗客を移動し、目隠しのスクリーンで覆われた即席の分娩室を設置し、乗り合わせた医師3名と客室乗務員の助けで、北大西洋の高度39,000フィート上空で無事に出産した。男児は医師の一人と同じ「ニコライ」と名付けられた。その後、7月26日午後1時9分にマンチェスターに臨時着陸し、再びフランクフルトに向けて出発した。

ルフトハンザ・ドイツ航空の機内での出産は、1965年以降11人目。合併症がない場合は妊娠36週目の終わりまで搭乗できるものの、28週目以降はかかりつけの産科医による診断書が必要となる。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

59,872
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • オープンジョー
  • 香港~マカオの行き方
  • ホテルをお得に泊まるには?
  • JGC修行2017
  • Tripair(トリペア)で航空券購入