台湾、パスポート有効期間が滞在日数以上であれば入国可能に 外交部発表

台湾外交部領事事務局は、8月15日、観光などの短期滞在目的で査証なしに台湾を訪問する、日本のパスポート所持者の残存有効期間の規定を撤廃し、滞在予定日数以上に変更した。

これまでは台湾の入国時に、パスポートの残存有効期間が3ヶ月以上必要だった。今後は滞在予定日数以上あれば入国できるようになる。台湾入国後に滞在期間を延長し、パスポートの有効期限を過ぎた場合、台湾入国時のパスポートは無効となり、パスポートの新規発給を受ける必要がある。新規発給には戸籍謄本(全部事項証明)等の書類、写真等が必要となる。

台湾では、日本のパスポート所持者に対し、査証なく90日の滞在を認めている。

タイ Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

21,730
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • UNエクセスチャージ対策
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uテグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • STWさんと旅工房さん