台湾、パスポート有効期間が滞在日数以上であれば入国可能に 外交部発表

台湾外交部領事事務局は、8月15日、観光などの短期滞在目的で査証なしに台湾を訪問する、日本のパスポート所持者の残存有効期間の規定を撤廃し、滞在予定日数以上に変更した。

これまでは台湾の入国時に、パスポートの残存有効期間が3ヶ月以上必要だった。今後は滞在予定日数以上あれば入国できるようになる。台湾入国後に滞在期間を延長し、パスポートの有効期限を過ぎた場合、台湾入国時のパスポートは無効となり、パスポートの新規発給を受ける必要がある。新規発給には戸籍謄本(全部事項証明)等の書類、写真等が必要となる。

台湾では、日本のパスポート所持者に対し、査証なく90日の滞在を認めている。

Wi-Fi 最安価格

ハワイ

航空券比較

イギリス行き

40,182

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • タイのチェンライへ行かれた方
  • ヨーロッパとアメリカの違い
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!
  • 昔の海外旅行
  • 香港てiPhone購入
  • 18きっぷのルート
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • 占いが大好きです。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 香港のおすすめ中華料理
  • エクセスチャージ対策
  • ビールの美味しい国
  • マレーシア 行き先について
  • サプライスの広告記事の安さについて。
  • アクセス成田の混雑について
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース