エールフランスKLM、ヴァージン・グループの株式取得 デルタ航空と中国東方航空から資金調達

エールフランスKLMは、ヴァージン・グループの株式の取得と、デルタ航空、中国東方航空からの出資の受け入れに合意したと発表した。

エールフランスKLMは、ヴァージン・アトランティック航空を傘下に持つ、ヴァージン・グループの株式のうち31%を2億2,000万英ポンドで取得する。デルタ航空と中国東方航空は、エールフランスKLMの株式の10%をそれぞれ取得する。エールフランスKLMは7億5,100万ユーロを調達し、ヴァージン・グループの株式取得資金や債務の返済などに充てる。

エールフランスKLM、デルタ航空、アリタリア航空の3社、デルタ航空とヴァージンアトランティック航空の2社の大西洋横断路線での共同事業を単一化し、競争力の強化やコストの削減を見込むほか、中国東方航空とのパートナーシップを強化することで、中国市場での存在感を高める。

今後、臨時株主総会を開催した後に最終合意書に署名、規制当局の承認を経る必要がある。

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

19,954
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について