JAL、シンガポールの利用ラウンジを変更 新たに特製カレーの提供開始

日本航空(JAL)は、シンガポール・チャンギ国際空港のラウンジを変更する。

現行の「SATS Premier Club Lounge」との契約が満了を迎えるため、7月27日のJL712便以降は「dnata Lounge」を提供する。「dnata Lounge」は出国審査場を通過後、正面右手のエスカレーターで3階に上がった右手後方に位置。席数は233席、ビュッフェコーナーやシャワーなどを備えている。

新たに、特製カレーの提供を開始するほか、シンガポールのローカルフードなどのホットミール、豪州の有名ブランドHudsons Coffeeのカフェも提供する。午前6時10分から午後5時までは、専属のコーヒーバリスタによるサービスも提供する。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

8,729
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法