ジェットスター・アジア航空とSATSがパートナーシップ拡大 ケータリングサービス提供

ジェットスター・アジア航空とSATSは、パートナーシップを拡大した。

8月1日より、SATSはジェットスター・アジア航空の全18機、週600便以上のフライトにケータリングサービスを提供する。これにより、季節メニューなどの多彩な食事オプションの提供が可能となる。さらに、チャンギ国際空港のグランドハンドリングの契約も3年間延長した。

ジェットスター・アジア航空のバラタン・パスパティ最高経営責任者(CEO)は、「毎年400万人以上の乗客にとて、機内で提供するプロダクトは顧客満足度を管理する上で重要な要素です。SATSとの今回の新しい提携は、迅速でシームレスで優れた顧客体験を提供するでしょう。」とコメントした。

ジェットスター・アジア航空は現在、チャンギ国際空港のターミナル1の8・9番カウンターを、ジェットスター・パシフィック航空、ジェットスター航空とともに使用している。30台の自動チェックイン機、20台の自動手荷物預け入れ機も採用している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

16,260
Traicy Talk (新着投稿)
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UNクルーズ船の予約方法
  • U務安国際空港について
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ANAマイレージクラブ
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 香港のディズニーランドについて
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。