世界で最も過酷なマラソン「サハラマラソン」を走った、山戸惠利加さん登壇【第12回 Traicyトークイベント&懇親会】

旅行経験豊富なTraicy読者の方々と、旅行情報の交換などを行う「第12回 Traicyトークイベント&懇親会 in 東京」。

旅にまつわる”超人”が様々なトークを繰り広げる第1部の「トークイベント」。登壇者の二人目は、旅&Run愛好家の山戸惠利加さんです。ホステルの人事担当マネージャーを務めながら、世界で最も過酷と言われるマラソンの一つであるモロッコ・サハラマラソンに新婚旅行で参加した経験をお話いただきます。

また、25年間に渡って、80カ国以上、様々な取材に訪れた寺田さんが密かに訪ね歩いている「墓マイラ―な旅」について、トラベルジャーナリストの寺田直子さんにもご紹介いただきます。

トーク後の第2部は、立食形式でアルコールとともに軽食を楽しむことができる「懇親会」となります。

★登壇者プロフィール(敬称略)
山戸惠利加(やまと・えりか)
兵庫県出身。大学卒業後、ホテル運営会社に就職。在職中、都内の某パクチー料理専門店でカオサングループを運営する万両の社長と出会い、万両へ転職。2015年4月、店舗マネージャー、人事担当マネージャーを務めながら、世界で最も過酷と言われるマラソンの一つであるモロッコ・サハラマラソンに新婚旅行で参加、夫婦で完走。2017年7月10日退社。スリランカとインドを旅する。2017年11月ペルー・イカ砂漠マラソンに誕生日祝いで参加予定。

寺田直子(てらだ・なおこ)
トラベルジャーナリスト。東京生まれ。日本及びシドニーでの旅行会社勤務を経て、フリーランスライターとして独立。旅歴25年。訪れた国は80ヶ国超え。ホスピタリティビジネス、世界の極上ホテル&リゾートに精通。雑誌、週刊誌、ウェブ、新聞などに寄稿する他、ラジオ出演、講演など多数。
近年は豊富な海外ツーリズム経験を活かし、インバウンドに向けて日本の地方の活性化、観光立国化に尽力、関連セミナー、ワークショップ、講演などに登壇するほか、山口県観光審議委員、青森県の観光アドバイザーを務める。
2013年、第13回フランス・ルポルタージュ大賞インターネット部門受賞。
JATAツアーグランプリ審査委員。
著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「ロンドン美食ガイド」(日経BP社 共著)、「イギリス庭園紀行」(日経BP企画社、共著)、プロデュースに「わがまま歩きバリ」(実業之日本社)など。2013年に「ホテルブランド物語」を韓国で翻訳出版。2014年、「泣くために旅に出よう」を実業之日本社から出版。2016年2月「フランスの美しい村を歩く」を東海教育研究所から出版。

エキサイト公式ブログ「ハッピー・トラベルデイズ」(http://blog.excite.co.jp/naoterada
FB:Happy Travel Days 寺田直子(https://www.facebook.com/happytraveldays/
Instagram(https://www.instagram.com/naokoterada_happytraveldays/

★日時
2017年7月15日(土)午後6時〜午後9時半頃(懇親会は午後7時半頃から、受付開始は午後5時45分頃からを予定)。

★登壇者
寺田直子さん(トラベルジャーナリスト)
山戸惠利加さん(旅&Run愛好家)

★場所
東京都内

★金額
一般(当日支払い):5,000円
学生(事前支払い):4,000円(学生証をご提示ください)
※領収書をご希望の場合は申し込みフォームでご選択ください。

★参考ブログ
旅行会社も無視できない!第8回トラベルメディアTraicy懇親会 in 東京レポート(めーんずスタジオ様)
尊敬する鳥海氏と初対面!第9回Traicy懇親会(いがモバ様)

★注意事項・その他
・本名以外での申し込みは、いたずらとしてキャンセルさせていただきます。
・申し込み受け付け完了メールはお送りしておりません。
・当日はできるだけお釣りのないようにお願いいたします。
・1週間前を目処にご確認メールをお送りさせていただきます。それ以前のキャンセルは編集部(info@traicy.com)までご連絡ください。お問い合わせはメールのみでお願い致します。
・マルチ商法、ネットワークビジネスの勧誘を目的とする方、コミュニケーションにおける最低限の常識がない方、他人の価値観を否定するような方、すでに泥酔されている方のご参加は固くお断りいたします(場合により、退席していただきます)。
・以前に無断キャンセルを行った方はお申し込みをお断りする場合があります。
・申し込みは1人1回、フォームからに限ります。2名以上での参加の場合はそれぞれの方がお願いいたします。

お申込みはこちら