KLMオランダ航空、ソーシャルメディアでのサービス拡充 TwitterとWeChatでも情報提供

KLMオランダ航空は、ソーシャルメディアでのサービスを拡充し、TwitterとWeChatでの情報提供を6月6日より開始した。

対応言語は日本語を含む10言語で、予約確認、チェックイン通知、搭乗券、フライト最新状況などを受け取ることができる。問い合わせも24時間受け付ける。

KLMオランダ航空ではFacebookメッセンジャーで予約情報などの提供をすでに行っており、140万人以上が利用している。予約確認は10%、搭乗券の取得は15%のユーザーが利用しているという。Twitterでの情報提供は世界で初めて、WeChatでは中国以外で初めてサービスを提供する航空会社となった。KLMオランダ航空のTwitterのフォロワーは約220万人。

ピーター・エルバース会長兼最高経営責任者(CEO)は、「Facebookメッセンジャーに続き、TwitterとWeChatが加わって、KLMオランダ航空のソーシャルメディア戦略はますます充実していきます。お客様は普段お使いのソーシャルメディアサービスを利用して情報を受け取ることができます。」とコメントしている。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

20,035
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード