カタール航空、アメリカン航空に出資提案 約10%の株式取得

カタール航空は、アメリカン航空への出資の意向を表明した。

発行済み株式のうち4.75%までの初期投資を計画しており、市場で取得する。アメリカン航空の設立証明書で規定されているため、取締役会の事前の同意なしに4.75%を超えて出資することはないとしている。アメリカン航空の発表によると、両社の最高経営責任者(CEO)の会談では、カタール航空は約10%の株式の取得に関心を示した。外国人による議決権の割合は24.9%までとアメリカの法律で定められている。カタール航空は適切な次期に必要な規制に対する申告を行うという。

アメリカン航空は、カタール航空が提案した出資は、アメリカン航空側から要請したものではなく、取締役構成やガバナンス、経営陣、戦略的方向性を変えるものではないという。中東航空会社に対しては政府からの補助金がアメリカの航空業界を脅かしているものであるという認識を変えていない。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

10,501
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!