JALとJTA、国内線の機内インターネットをずっと無料に

日本航空(JAL)と日本トランスオーシャン航空(JTA)は、国内線で提供している機内インターネットサービスを無料で提供する。これまでは期間限定で無料で提供していた。

JALでは2014年7月から機内で有料でのWi-Fiサービスを開始。ビデオプログラムは無料、インターネットへの接続は有料で提供している現在では、ボーイング777-300型機、ボーイング777-200型機、ボーイング767-300型機、ボーイング737-800型機の対応機材で、JALでは離陸約5分後から着陸5分前まで、JTAでは出発から到着までサービスが利用できる。

衛星を通じてサービスを提供しており、飛行エリアや時間帯によって接続が中断したり、不安定になることもある。

詳細はこちら

韓国 Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

15,713
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!