ルフトハンザ、全客室乗務員にiPad miniを配布

ルフトハンザ・ドイツ航空は、全客室乗務員にiPad miniを配布する。

すでに6月第1週の時点で2万台を配布しており、数週間以内に全ての客室乗務員に配布する。専用アプリ「Lufthansa crewFlight(ルフトハンザ・クルーフライト)」を活用することで、座席表やサービスに関する情報など、必要なデータを瞬時に入手できるようになる。ペーパーレスや既存プロセスの簡素化を実現するもので、多くの時間を利用者のために割くことが可能になるという。

パイロット4,300人にはすでに電子フライトバッグ(EFB)を導入しており、客室マネージャーにもタブレット端末を支給していた。反応が良好であることから、全客室乗務員への配布を決めた。

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,070
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて