セブパシフィック航空、エアバスA321ceoを7機追加発注

セブパシフィック航空は、エアバスに対して、エアバスA321ceoを7機追加発注した。

フィリピン国内線と地域路線での航空需要の増加に対応するもので、2018年より引き渡しが開始される予定。さらに32機のエアバスA321neoの発注も既に行っている。

セブパシフィック航空は、フィリピン・マニラを拠点に、アジア、オーストラリア、中東、アメリカの60都市以上に就航している。エアバスA320型機を36機、エアバスA319型機を4機、エアバスA330-300型機を8機保有している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,134
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。
  • LCCの長距離便は大変ですか?