セブパシフィック航空、エアバスA321ceoを7機追加発注

セブパシフィック航空は、エアバスに対して、エアバスA321ceoを7機追加発注した。

フィリピン国内線と地域路線での航空需要の増加に対応するもので、2018年より引き渡しが開始される予定。さらに32機のエアバスA321neoの発注も既に行っている。

セブパシフィック航空は、フィリピン・マニラを拠点に、アジア、オーストラリア、中東、アメリカの60都市以上に就航している。エアバスA320型機を36機、エアバスA319型機を4機、エアバスA330-300型機を8機保有している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

16,260
Traicy Talk (新着投稿)
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UNクルーズ船の予約方法
  • U務安国際空港について
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ANAマイレージクラブ
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 香港のディズニーランドについて
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。