タイガーエア・台湾、パイロット居眠り報道に見解 「過大な負担かかる乗務はなかった」

タイガーエア・台湾は、パイロットが飛行中に居眠りをしている画像が台湾で報じられている件について、見解を発表した。

タイガーエア・台湾では、すべてのパイロットが操縦中にうたた寝や居眠りをすることは禁じられている。報道を受けて、副操縦士が機長の居眠りをたださずに、居眠り中の写真を撮った理由を明らかにするため、速やかに内部調査を開始した。1年に渡って撮影されたデータから状況を正確に把握することは困難であったものの、5月22日に該当する操縦士を懲戒処分とした。

現在在籍する92名の操縦士の月間平均飛行時間は約70時間から80時間で、台湾の航空当局が規定する、月120時間、年間1,000時間の上限には達していなかった。タイガーエア・台湾では、パイロットが業務に差し支えるほどの疲労を感じた場合には申告するようになっているものの、パイロットに過大な負担がかかる乗務はなかったと考えているという。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

17,302
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • Uビールの美味しい国
  • UN韓国のトースト
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 夜行便の調べ方について
  • ガンジス川で沐浴したことがある方の体験談を募集
  • Ctripで日本国内線が安い?
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ドーハのトランジットツアーについて