シンガポール航空、70周年記念で”日本の家庭の味”テーマの機内食 7月から8種類

シンガポール航空は創立70周年を記念したキャンペーンの一環として、7月1日から3ヶ月ごとに、日本発のエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで、「日本のご家庭の味」をテーマとした8種類の機内食を提供する。

「焼き鳥丼」、「豚の生姜焼き」、「赤魚の西京焼き」、「オムライスにハッシュドビーフのソース」、「うな丼」などの8種類で、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡の機内食ケータリング会社の日本人シェフと共に研究や試食を重ねて開発した。

シンガポール航空のデイヴィッド・ラウ日本支社長は、「お客様やビジネスパートナーの皆様の長年にわたるご支援により、シンガポール航空は2017年に創立70周年を迎えることができました。この機会に当社のお客様にさらに充実した幅広いメニューの機内食を提供いたします。すべてのお客様に食事の楽しさと懐かしさをお届けできれば、これほど嬉しいことはありません。」と述べている。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

53,900
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 雑談
  • JGC修行2017
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポール行きの航空券
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 仙台の観光地
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • バンコク市内でレイトチェックアウト出来るホテルについて。
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください