タイ国際航空、ノックエアへの追加出資を行わず

タイ国際航空は、ノックエアへの追加出資に応じないことを決定したと発表した。ノックエアはタイ国際航空以外から資金調達を行っており、運航に支障は出ていない。

5月21日に開いた取締役会で決定したもので、調査にあたり、ノックエアに代理人を派遣し、追加出資に応じるか検討していた。これにより、タイ国際航空の出資比率は低下していくものとみられる。

ノックエアによると、最大の株主であるタイ国際航空の持株比率は39.2%。それ以外に、アヴィエーション・インベストメント・インターナショナルが10%、CPBエクイティが4.8%、パティー・サラシン氏、サイアム商業銀行、キングパワー・インターナショナル、スパポン・アサウィンヴィチット氏がそれぞれ4%、シティ・グループ証券会社が1.3%、社会保険事務局とタイ電力公社積立基金がそれぞれ0.5%の株式を保有している。

タイ国際航空では引き続き株主として、ノックエアの業績回復と持続的な成長を支援するという。

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,100
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法